たるみを解消して老化防止|フェイスリフトの名医と呼ばれる医師

レディー

手術法を考えよう

女性

フェイスリフト手術は、部位によって手術方法や治療方法が異なります。眉間やこめかみのフェイスリフト手術であれば切開手術が基本的です。しかし、頬のフェイスリフト手術の場合には、切開手術以外にも治療法が存在します。名医が在籍している美容外科へ受診して、コンプレックスになっているしわやたるみを改善しましょう。

Read More

病院の選択方法

婦人

年齢とともに、顔のたるみが気になってきたという人が多くいます。顔のたるみの原因は肌のや筋肉のハリが減少していることが挙げられます。顔がたるみ、輪郭がぼやけるとどうしても老けた印象を周囲の人に与えてしまいます。なので、顔のたるみを直し、若返りを図りましょう。顔のたるみは、美容外科で行われているフェイスリフトによって改善することが出来ます。しかし、フェイスリフトの治療を受ける前に、事前どのような種類があるのか把握しておきましょう。そうすることで、医師とのカウンセリングもスムーズに行われます。まず、フェイスリフト種類はおおまかに分けると、4種類あります。メスを使用したフェイスリフト手術と糸を利用した治療、レーザーなどの照射治療、そしてボトックスやヒアルロン酸を注入する注入治療です。それぞれにメリットや注意点があります。名医であれば、それぞれの治療法の説明を患者へわかりやすく行なってくれます。なので、名医が在籍する美容クリニックを利用するようにしましょう。名医が在籍しているかどうかは、これまでの実績や実例によって確認することが出来ます。実績や実例は公式サイトに掲載されている事がほとんどです。また、各美容外科治療の名医についてまとめられているサイトもあるのでチェックしてみても良いでしょう。

近年、注目されている治療方法として、照射治療と注入治療が挙げられます。双方共に、費用が比較的安値で、日帰り治療が可能な点がメリットになっています。そして、これらの治療法は、顔のたるみだけでなく、肌質改善にも一役買います。なので、美意識が高い女性に最適な治療法なのです。けれども、顔のたるみ改善効果が半永久的ではなく、定期的な通院が必要になります。なので、これらの治療を選択した場合には、クリニック選びが重要になります。定期的に通院となれば、相性のいい医師が診てくれるクリニックのほうが良いからです。

注目されるSMAS法

医者

美容外科で行われているフェイスリフト手術には3つの術式があります。近年注目されているのは、SMAS法というものです。SMAS法は医師の力量で仕上がりが左右するので、名医を探して治療を受けましょう。

Read More

レーザー照射の魅力

頬に手を当てる人

リフトアップ治療は近年、レーザー照射や注入治療が注目されています。これらの治療を行っている名医も多くいます。特にレーザー照射は顔だけでなくボディのリフトアップにも効果的ということで多くの患者が治療を受けています。

Read More